« 勝手に妄想 | トップページ | 桜をバックに »

2011年4月 9日 (土)

脱ぎっ放しには訳が…

今日は今にも雨が降りだしそうな天気だったので、
早めにお散歩に行ったのに
まだ雨が降ってきません

1104091

風が強いので、桜の花びらが舞っていて、
それを追いかけたり、落ちてる花びらを食べようとして
まーるの散歩が進まないので、
桜の下はまーるを抱っこして歩きましたcoldsweats01

まーるは咲いてる桜より、落ちている桜の方に興味があるみたいcherryblossom

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

まーるはいつも私がお風呂に入っている間
冷たい洗面所の床で私を待っています。

私がお風呂から上がると、
まーるが私の足に肉球アタックをするのですが、
その肉球の冷たいことwobbly

そんなに長風呂ではないのですが、
冷たい床で待っているまーるがかわいそうで、
私はいつも着ている部屋着をまーるの為に、床に置いておきます。

するとまーるは私が今まで着ていたぬくもりもあり、
その服の上に乗って待っています。

2110409

私がお風呂から上がるまで服の上で寝ているみたいです。

たまに私がお風呂に入っている間に夫が帰宅して、
当然まーるは夫のお迎えに行くので、
洗面所には私の服だけが残ります。

1104093

それを帰ってきた夫が見て、
私が服を脱ぎ散らかしてお風呂に入った子のように
「服脱ぎっぱなし~sign03」と言われてしまいますsweat01

まーるが説明をしてくれればいいのに、まーるちゃんそ知らぬ顔ですcoldsweats01

私のまーるに対するやさしさなのに~crying

1104095

にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

|

« 勝手に妄想 | トップページ | 桜をバックに »

日常」カテゴリの記事

コメント

母の愛は絶大ね~。
こんなに愛情持って育てているからちゃんとお風呂の近くで待っててくれるんだわ。
まーるちゃんは幸せ者ね。
そしてこんなにかわいいまーるちゃんに幸せにしてもらってるフモフモさんはもっと幸せheart04

投稿: ぷっちママ。 | 2011年4月 9日 (土) 15時18分

フモフモさんもまーるちゃんも可愛い~lovely
ルルココも私がお風呂の時誰もいないとお座りポーズ
でずっと待ってますよ笑
けなげsign04happy02
まーるちゃんがどいた後のフモフモさんの服。。。
確かに脱ぎ捨て?って思っちゃうよね( ´艸`)プププ
桜もう散るはじめてるんだね~
ルルココ地方は今からが一番綺麗な時ですcherryblossom

投稿: カオリン | 2011年4月 9日 (土) 15時29分

フモフモさん、過保護~~happy02
私も人のこと言えないけどねbleah
脱いですぐの服は暖かいもんね。
まーるちゃんもさぞかし喜んでることでしょう。

確かに、まーるちゃんが乗ってないと、
旦那さんに、脱ぎっぱなしにしてると思われても仕方ないね。
まーるちゃん、ちゃんと説明してくれたらいいのにね~。
桜、満開で綺麗~cherryblossom

投稿: すず母 | 2011年4月 9日 (土) 18時10分

フモフモさんっ まーるちゃんっ こんばんは~!
まーるちゃん、パパにちゃんと説明しないとっbleah
ふふふっ♡フモフモさん、かわいい~happy01
まーるちゃん、フモフモさんの匂いとぬくもりがして
安心するんですよね~!
もう、桜満開ですねっcherryblossomとってもきれい!!
この雨と風で少し散ったかな…
mohたちは明日、コンディションがよければ
お花見しようと思っていま~す^^♪

投稿: みと(moh) | 2011年4月 9日 (土) 19時22分

noteぷっちママさんへ
寒い場所でず~っと待ってるまーるが
何だかかわいそうで…despair
待ってるって思うと私もゆっくりお風呂に
入ってられないしね~coldsweats01
「まーる幸せheart01」って思ってくれてると嬉しいんだけど…
一度まーるに聞いてみたいな~happy01

投稿: フモフモ | 2011年4月 9日 (土) 20時28分

noteカオリンさんへ
ルルココちゃん2wanで待ってるの~?
ちょっとあせっちゃうね~sweat01
でもお風呂場から影が見えてると、何だか安心しちゃうconfident
ちょっと脱ぎっぱなしで行儀悪いよねcoldsweats01
早く咲き始めた桜はちょっと散ってましたよ~cherryblossom

投稿: フモフモ | 2011年4月 9日 (土) 20時32分

noteすず母さんへ
そうだよね~、過保護だよね~。夫にもよく言われるcoldsweats01
私のぬくもりと、においで安心して待ってられるかな~って
勝手に思ってるhappy01

帰って来て服がこんな状態だったら、
びっくりするよね~、一応説明はしたんだけど、
まーるがこの上にいるところを見てくれてないから、
説得力がないかも~sweat01
今日の桜は満開でキレイだったよ~cherryblossom

投稿: フモフモ | 2011年4月 9日 (土) 20時36分

こんばんは、クッキーこうです!
桜満開ですね!最近、お散歩が楽しいです。
まーるちゃんお利口さんですね。
説明できなくとも、フモフモさんの愛情にきっと
感謝してるよnoteheart04
脱衣場の床におきっぱは有りだと思いますhappy01

投稿: クッキーこう | 2011年4月 9日 (土) 20時38分

noteみとさんへ
私もぬくもりと、においで安心するかな~て思って…。
まだもう少し夜は冷えるから。
まーるはパパが帰ってきたら、
もう服の上にはのらないから私が誤解されちゃうんですbearing
明日お花見はちょうどいいかもしれませんね~。
天気もよさそうだし。今が見頃ですねcherryblossom

投稿: フモフモ | 2011年4月 9日 (土) 20時41分

noteクッキーこうさんへ
お散歩楽しいのが私もわかります~
どこを歩いても桜の木があったりするので、
和みますよね~confident
まーる私の愛情がわかってくれてると嬉しいんだけどhappy01
たまに夫に服の脱ぎっぱなし見つかってしまうんですよね。
でもいいですよねcoldsweats01

投稿: フモフモ | 2011年4月 9日 (土) 20時45分

まーるちゃんの花見は落ちている花びらなんですねcherryblossom
落ちてくる桜の花びらを追いかける姿見てみたぁ~いeye
きっと元気いっぱいではしゃいでるんでしょうねsmile

ストーカーまーるちゃん、日に日に過激になってますねshadow
お風呂やトイレ、洗濯物をベランダに干す時も・・・coldsweats01
逆に考えると、SPみたいにフモフモさんを
一目離さず守ってくれているのかなsign02
でも最後に『まーる関係ないわ』ってすぐに
ねがえりするところがちょっと笑えちゃいますsweat01

投稿: てんてん | 2011年4月10日 (日) 00時32分

桜満開だぁ~ cherryblossomshine
風と雨は、控えめにお願いしたいですね・・・ coldsweats02

まーるちゃん両方の愛に応えなきゃねぇ~ ( ´艸`)プププ
まーるちゃんの行動でパパとママどっちも愛情たっぷりぃ~heart01
っていうのが伝わってきますscissors

でもまーるちゃん喋れないから
“ママちょっと行ってくるね!”とも言えないし
パパにも“ママのお風呂待ってなきゃ!”とも言えない think
まーるちゃんも困ってたりしてぇ~ bleah

投稿: ゆら | 2011年4月10日 (日) 01時01分

noteてんてんさんへ
風で桜の花びらが舞うとず~っと追いかけるので、
散歩しててもなかなか前に進めないんですwobbly
花びらではしゃいでるのって、まーるぐらいですcoldsweats01

SPのように守ってくれてるといいんですけど、
まーるはいざとなると薄情ですよ~sweat01
新しいもの好きなので、新しい人の方について
行っちゃうと思いますcoldsweats01

投稿: フモフモ | 2011年4月10日 (日) 11時53分

noteゆらさんへ
こちらが散る頃に、北海道は咲き始めるんでしょうねcherryblossom
まーるは変わり身が早いので、
パパさんが帰って来ると
すぐそっちに行っちゃうんですよ~sweat01
私とず~っと一緒にいるから、
新しい人がいいんでしょうね~confident

投稿: フモフモ | 2011年4月10日 (日) 11時58分

まーるちゃん、いつもママさんの傍に居たいんですね。
ママさんの洋服の上でくつろぐまーるちゃん、
安心だねdog

まーるちゃん、パパさんにちゃんといきさつをお話してママさんをフォローしてあげなくっちゃhappy02

投稿: カメさん | 2011年4月10日 (日) 12時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/561758/51340896

この記事へのトラックバック一覧です: 脱ぎっ放しには訳が…:

« 勝手に妄想 | トップページ | 桜をバックに »